RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

景図工房BLOG

<< 太陽柱 | main | ホオジロガモ? >>
Morgenrot
0
    P1000416.jpg 鷹狩山からの展望 モルゲンロート ただでさえ素晴らしい見晴しなのに、出来過ぎなくらい朝焼けに染まりました。 時間ができたら、パノラマ展望図に組込みたいと思います。 パノラマ展望図完成しました>>
    | 北アルプス 自然現象 | 00:28 | comments(3) | - | - |
    鷹狩山のパノラマは、空気が澄んでいて星空もきれいに写っていますね。これで、星座の図や星の名前が表示されたらすごいな....などと考えてしまいました。名付けて「星座同定」?、いやいや冗談です。 ...が、地上の風景とは別に、「星野・星座」や「雲の種別」のような「空のパノラマ」も新しいカテゴリーとして有りじゃないかと空想しました。
    | T2-fish | 2010/01/17 4:18 PM |

    T2-fishさん、こんにちは。 コメントにながらく気付かずにいました。 星座同定、確かに制作段階で考えましたが、手元にいい資料がなく諦めました。 QTVR cubicで天球を表現しようと考えたこともありますが、天球を立方体に変換するツールが見つからず断念してます。 が、空のパノラマ、なかなか面白いアイデアだと思いました。シーンの変化を使って、なにかできそうな気がします。
    | 管理人 | 2010/02/06 2:12 AM |

    こんにちは 天体のソフトで、「Stary Night」というカナダ製?のものがあって、これは秀逸です。データの塊のようなソフトですが、視覚効果も良く、地上からの眺めはもちろん、150億光年先まで宇宙旅行できる機能が楽しいです。 フリーソフトでは、三鷹天文台が作っている「Mitaka」というソフトが配布されています。基本はWindows版ですが、Mac移植版もあります。こちらもなかなか良くできていますよ。
    | T2-fish | 2010/02/09 2:21 PM |